那覇国は0-0の二回表1死から、5番宮城確の右翼線三塁打でチャンスをつくると、6番赤嶺博文のヒットであっさり1点。宮城は「三回までに、先制点を奪うのがうちの勝ちパターン」と胸を張った。