新基地建設に向けたボーリング調査が進む名護市辺野古の海で28日、地元辺野古区のハーレーがあった。米軍や沖縄防衛局も出場して和やかな雰囲気。ただ、工事の進展によっては浜が埋められ、この場所では今年が最後になるかもしれない。(阿部岳) 「FRF」と書いたTシャツの一群は、防衛局の職員。