2017年(平成29年) 11月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

ボクシング世界王者・比嘉大吾 きょう初防衛戦

 ボクシングのトリプル世界戦(22日・両国国技館)の前日計量が21日、東京都内で行われ、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の初防衛戦に臨む世界王者の比嘉大吾(22)=13戦13勝(13KO)、宮古工業高出、白井・具志堅スポーツジム=はリミットより100グラム軽い50・7キロでパスした。挑戦者のトマ・マソン(フランス)は50・6キロ。

前日計量をパスした比嘉大吾(左)とトマ・マソン=21日、東京都内のホテル(小笠原大介東京通信員撮影)

 5月の世界初挑戦時より1カ月早めに減量を開始した比嘉は「精神的につらい時期もあったが、目標とする勝利があるから乗り越えられた。試合では倒すことにこだわりたい」と連続KO勝利を更新しての初防衛に自信をのぞかせた。(小笠原大介東京通信員)

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス