宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開催中の「第31回沖縄県トータルリビングショウ」(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)は2日目の21日、出展する57社のブースを訪れる多くの来場者でにぎわった。入場無料。22日まで。

商品の説明に聞き入る来場者=21日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

 2年前に家を建てた仲真豊さんと葉月さん夫婦(40代)=北中城村=は、増築予定の駐車場の屋根材と、サビに強い門扉を探しに来場した。アルミに特殊コーティングを施したおしゃれなエクステリアのブースに足を止め、熱心に説明を聞いていた。仲真さんは「デザイン性を重視して情報収集しにきたが、昨年とラインアップが違うので、今年もいろいろ見て回りたい」と話した。

 会場ではキッチンや洗面台などの水回り設備やインテリア商品、最新の建材など、幅広い情報を紹介している。

 最終日の22日は、台風の影響などで日程などが変更となる場合もある。問い合わせは事務局、電話098(890)7721。