【南大東・北大東】超大型で非常に強い台風21号は22日未明、南・北大東島に最接近した。南大東島地方気象台によると、北大東空港で午前6時59分に最大瞬間風速36メートルを記録した。

台風21号の暴風で倒れたサトウキビ=22日午前8時50分ごろ、南大東村役場近く

台風21号の暴風で電柱や電線が破損していないか調べる沖縄電力の関係者=22日午前9時25分ごろ、南大東村

台風21号(22日午前10時現在、ひまわり8号リアルタイムwebから)

台風21号の暴風で倒れたサトウキビ=22日午前8時50分ごろ、南大東村役場近く 台風21号の暴風で電柱や電線が破損していないか調べる沖縄電力の関係者=22日午前9時25分ごろ、南大東村 台風21号(22日午前10時現在、ひまわり8号リアルタイムwebから)

 南大東、北大東両村によると22日午前10時までに、樹木が道路に倒れた、カーブミラーが折れ曲がったなどの被害通報があった。両村で37世帯54人が村指定施設に避難している。

 一方、南大東島では電柱や電線に破損がないか沖縄電力の関係者が調べるなど復旧に向けた作業も始まっている。