沖縄食糧(竹内聡社長)が海外輸出を本格化させている。高温多湿な沖縄の厳しい気象条件下でもおいしさを保つ独自の包装技術を強みに昨年10月から沖縄で精米した北海道産米を香港へ輸出。今月は香港を中心にアジアで飲食店を展開するえんグループ(又吉真由美代表)にも出荷を始めた。