【名護】沖縄戦で米軍通訳兵として従軍したフランク・ヒガシさん(96)が23日、名護博物館で当時の体験を語った。70年前の戦場で住民に投降を呼び掛け、多くの命を救ったフランクさんは「沖縄の住民が戦闘に巻き込まれないよう、必死だった。沖縄でそんな働きができたことに感謝したい」と語った。