沖縄県立南部医療センター・こども医療センター(我那覇仁院長)の小児外科前広場に29日、琉神マブヤーの等身大オブジェが現れた。贈呈式には入院・通院する子どもやきょうだい、保護者らが集まって記念撮影。子どもに勇気を与える正義のヒーローの登場を喜んだ。

「マブヤーをプレゼントしてくれてありがとう」とお礼を述べた渡邊航君(左)=29日、南風原町の県立南部医療センター・こども医療センター

 マブヤーの版権を持つ南西産業(畠中敏成社長)とイベントなどを手掛けるマブイストーン(古谷野裕一社長)が、病院側の依頼に応じて贈った。大ファンという渡邊航君(5)は集まった子どもを代表し「プレゼントしてくれてありがとう」と礼を述べた。