30日午前7時半ごろ、米軍キャンプ・シュワブゲート前で、辺野古新基地建設に抗議する市民2人が県警と米軍側にそれぞれ身柄を拘束された。名護署によると、50代男性を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。別の男性は米軍側で拘束されているという。詳細は分かっていない。

 ゲート前で抗議をしていた市民らによると、県警に拘束されそうになった男性を取り返そうともみ合いになり、米軍側の警備員がもう1人を拘束したという。