【名護】名護市辺野古の新基地建設で、大浦湾では30日午前、スパット台船3隻、大型作業船2隻がボーリング調査をしているのが確認された。新基地建設に反対する市民は3隻の抗議船と18艇のカヌーで作業中止を訴えた。このうちカヌー15艇はフロートを越え阻止行動を展開したが、全員が海上保安官に身柄を拘束された。その後、午前10時45分ごろまでに解放された。