【平安名純代・米国特約記者】英紙フィナンシャル・タイムズは29日、日本の主要メディアが慰霊の日の式典に参列した安倍晋三首相がやじを浴びた事実を報じなかった背景について、メディア管理に成功した安倍政権がメディアを骨抜きにしたなどと分析した。