名護市辺野古の新基地建設は1日で本格的な工事着手から1年を迎える。中谷元・防衛相は30日の閣議後会見で、辺野古沿岸の海底ボーリング調査の履行期限を9月30日まで延長したと明らかにした。台風などの影響で「スケジュールに遅延が生じた」が理由。ボーリング調査の期限延期は3度目。中谷氏は「夏ごろにも本体工事に着手したい」と述べ、従来通り計画を進める考えを示した。

 30日はキャンプ・シュワブゲート前で抗議した男性2人が刑事特別法違反と公務執行妨害の疑いで逮捕された。