東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した2015年上半期(1~6月)の倒産件数(負債総額1千万円以上)は34件で前年同期から2件増えた。負債総額は48・2%減の32億円で、統計を始めた1975年以降最少となった。 景気の回復基調に加え、金融支援効果も持続しており、4年連続で30件台と低水準だった。