名護市辺野古の新基地建設を「知事権限で阻止する」と公言する翁長雄志知事。各課からアイデアを募って集めた権限リストの全貌は、ごく一部の限られた幹部しか見ることのできない「門外不出」(県幹部)扱いという。政府との法廷闘争を見据え、情報戦を意識しているためだ。