沖縄タイムス+プラスは、2015年上半期アクセスランキングをまとめた。6月の作家・百田尚樹氏の「沖縄2紙つぶす」発言に関連する記事がトップ10のうち7本を占めた。1位は米軍普天間飛行場の成り立ちと軍用地主の収入について、百田氏の発言を検証する記事だった。

沖縄タイムスのウェブサイト「沖縄タイムス+プラス」

 自民党勉強会での百田氏の発言を最初に報じたのが6月26日。自民党の国会議員による報道圧力発言もあり、全国的な注目を集め、短期間にアクセスが集中した。本紙記者が百田氏に直接電話取材し、発言の真意を聞いた「一問一答」も読まれた。

 2位は、尖閣諸島での中国公船の領海侵犯問題で、石垣市の中山義隆市長が翁長雄志沖縄県知事の対応を批判した記事だった。

 沖縄全戦没者追悼式での安倍晋三首相への怒号をめぐる記事も2本ランクインした。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに沖縄タイムス+プラスが掲載したニュースのPV(ページビュー)を集計した。トップ10の記事はすべて6月のニュースだった。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

(1)百田氏発言「普天間飛行場、元は田んぼ」「地主年収、何千万円」を検証する(6/27)
(2)「中国には言わず、米には主張する」石垣市長が沖縄知事批判(6/17)
(3)百田尚樹氏に一問一答 「沖縄2紙は嫌い」「つぶれてほしい」(6/27)
(4)安倍首相に怒号「明らかに動員」自民木原氏発言(6/30)
(5)【速報】百田尚樹氏暴言で江渡前防衛相が謝罪(6/26)
(6)百田尚樹氏「沖縄の新聞はつぶせ」自民勉強会で暴言連発(6/26)
(7)首相に罵声 欧米メディアはどう報じたか(6/26)
(8)百田氏発言、自民認める 首相「勝手におわびできない」(6/27)
(9)百田氏発言「看過できない」自民の宮崎政久議員が抗議文(6/27)
(10)那覇市の龍柱、会計検査院が調査へ「完成前は異例」(6/11)
(次点)知事発言が突然非公開に 官邸が3分で打ち切る(4/18)

(沖縄タイムス+プラス編集部)