沖縄電力硬式野球部は2日までに、所属の3選手が第86回都市対抗大会(18日から12日間、東京ドーム)に九州地区代表チームの補強選手として出場することを発表した。

 九州地区第1代表のJR九州には狩俣達也外野手(沖縄水産高出)、同第2代表の三菱重工長崎には田場亮平内野手(前原高出)、同第3代表の西部ガスに伊波伸彰投手(中部商業高出)が加入。

 3人は既に各チームに合流し、初戦に備えている。