日本代表のFW岩渕真奈の兄で、FC琉球のMF岩渕良太は「ほっとした。プレッシャーの中、よく踏ん張った」と妹の活躍をたたえた。

なでしこジャパンで活躍する妹・真奈へエールを送るFC琉球の岩渕良太=南城市陸上競技場(花城克俊撮影)

 妹が決勝点を決めた準々決勝と同じ日に行われたJ3リーグ戦で決勝ゴールを演出し、チームの勝利に貢献した兄。「2人で好きなサッカーを続けられるのは幸せ。最高の舞台で、気負わず楽しんでほしい」とエールを送った。

 既に現地入りしている母に続き、父も3日に出発する。「両親そろっての観戦が3位決定戦にならなくてよかった」と笑う。「妹の活躍はいい刺激になる。自分もチームの勝利のために貢献したい」と、5日のホームでの福島戦に向けて気を引き締めた。