日本ハンドボールリーグの琉球コラソンは今季からファンクラブ会員向けの新サービスとして、ポイント機能を持つ会員カード「ファミリア会員CNカード」を発行する。コラソンの水野裕矢社長らが2日、沖縄タイムス社を訪れ、概要を説明した。

ファンクラブ向けの新サービスを提供する(右から)白石の神村和秀営業部主任と琉球コラソンの水野裕矢社長、同広報の石田孝一さん=沖縄タイムス社

 今回のポイントサービスは、クラブネッツ(東京)のシステムを利用。全国約8千店のCN加盟店で利用するたびにポイントがたまるほか、他社のポイントと交換できる。

 水野社長は「ファンクラブ会員数が伸び悩んでいた時に、いいタイミングで話を受けた。チームを応援してもらいながら、会員へ還元できる」と喜んだ。カードを発行する白石(白石武之社長)営業推進部の神村和秀主任は「現在、コラソンを応援してくれる加盟店を募集している。提携先を増やし、チームを盛り上げたい」と語った。