世界的バレエダンサーで、ウィーン国立バレエ団芸術監督として活躍するマニュエル・ルグリさんと同団のダンサーによる沖縄限定公演(主催・沖縄タイムス社)が3日、那覇市民会館で開幕した。

「こうもり」で登場し、華麗な舞で観客を魅了したマニュエル・ルグリさん(左)=3日午後、那覇市民会館(伊藤桃子撮影)

 クラシックからコンテンポラリーまで、幅広い演目で観客を魅了した。メーン演目の「こうもり」ではルグリさんと県出身の下地麻衣子さんが共演し、大きな拍手を浴びた。

 公演は4日午後7時からも開催される。主催者は公共交通機関の利用を呼び掛けている。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588。