気象庁によると4日午前3時、マーシャル諸島で熱帯低気圧が台風11号になった。時速約20キロで西北西へ進んでおり、中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。9号、10号と計3個の台風が発生。9号と10号は沖縄に接近する恐れがあり、早ければ7日にも影響が出る見込み。【沖縄タイムス+プラス編集部】

台風の進路予想図(気象庁HPから)