【名護】新基地建設へ向けた作業が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では4日、反対する市民の抗議が続いた。

工事関係車両を止めようと米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込む市民と、排除する県警機動隊員=4日、名護市辺野古

 ゲート前に座り込む市民約60人と、排除しようとする県警機動隊員約50人がもみ合い、騒然とする場面もあった。

 辺野古沖では、台風9号対策で大型作業船やスパット台船が撤去されており、ボーリング調査などの作業は確認されていない。