自民党若手国会議員と作家の百田尚樹氏による報道圧力や米軍普天間飛行場の成り立ちなどをめぐる事実誤認の発言を受け、県議会与党5会派などが主催する「言論の弾圧と沖縄歴史歪曲を許さない!言論・表現・報道の自由を守る沖縄県民集会」が4日、那覇市の自治会館で開かれた。450人(主催者発表)が安倍晋三自民党総裁(首相)らに発言の撤回と県民への謝罪を求める決議文を採択した。