全日本空輸(ANA)は17日から、成田経由の那覇-ホノルル線をこれまでの1日1便から2便に増便する。既存の羽田経由を含め1日3便となり、提供座席数は計1・5倍に拡充。羽田経由便は乗り継ぎ時間が、国際線ではほぼ最短の75分と利便性の高さが魅力。ことしは県とハワイ州が姉妹都市提携を締結して30周年。