9秒でまるわかり!

  • 台風9号は勢力を強めながら8日以降大東島・本島地方に近づく恐れ
  • 10号は勢力をやや強めながら7日以降に先島地方に近づく恐れ
  • 11号は9号よりも東の海上で発生。西北西に進んでいる

 台風9号は4日午後6時現在、マリアナ諸島付近にあり、時速25キロで北西に進んでいる。中心気圧990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速23メートル。気象庁によると、勢力を強めながら8日以降に大東島地方や沖縄本島地方に近づく恐れがある。

 一方、台風10号は4日午後6時現在、フィリピンの東にあり、時速15キロで北北西に進んでいる。中心気圧985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル。勢力をやや強めながら7日以降に先島諸島に近づく恐れがある。台風9号よりも東海上のマーシャル諸島付近で台風11号が発生。4日午後6時現在、中心気圧998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートルで、時速20キロで西北西へ進んでいる。