第97回全国高校野球選手権沖縄大会第7日は5日、沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で2回戦8試合を行い、糸満、嘉手納、知念、中部商業、コザ、宮古、具志川商業、宜野座が3回戦に進んだ。同日で16強が出そろった。第2シードの糸満は五回、6番金城旭貞のソロ本塁打で先制。さらに九回、金城旭が決勝打を放ち、粘る美里工業を4-3で退けた。

 嘉手納は一回、3番大石哲汰の適時二塁打などで2点を先制し、浦添商業に3-0で勝利。2年生右腕仲地玖礼が5安打完封した。

 知念は1点を追う九回に追いつき、途中出場の9番金城臣矢の右前サヨナラ打で与勝を2-1で下した。

 中部商業は沖縄水産を4-0で下した。先発右腕の前田敬太は3安打完封。宮古は9-0で読谷に七回コールド勝ちした。

 第8日は11日、3球場で3回戦8試合を行い、8強が出そろう。