プロボクシングのスーパーフライ級8回戦が6日、東京・後楽園ホールで行われ、IBF同級10位で35歳の翁長吾央(大橋)が大嶽正史(石橋)に7回2分50秒TKO勝ちし、連勝を8に伸ばした。戦績は25勝(18KO)2敗2分け。 翁長は1回、左ストレートでダウンを奪うと、6回にも2度目のダウン。