6日の衆院平和安全法制特別委員会の参考人会では、安保法案に反対する野党推薦の3氏に加え、法案に賛成する与党推薦の2氏からも「国民の理解が深まっているとは思えない」(中山義隆石垣市長)と慎重な審議を求める声が上がった。(東京支社・大野亨恭) 委員会審議は週内に100時間を超える見通しだ。