【伊江】村商工会(知念政宏会長)は、村内加盟店で利用できる「20%プレミアムマル得商品券」を1日から東江上区を皮切りに発売した。同商品券は、1冊1万円で購入でき、500円券の24枚つづりと千円の12枚つづりの2種類で、いずれも1人3万円を上限に購入が可能。購入者は年齢制限もなく、村外在住者でも買うことができる。総販売冊数は2500冊、各区での販売はそれぞれ250冊で売り切れ次第終了となる。

観光キャラクターの「タッちゅん」と発売式に臨む島袋秀幸村長(左から3人目)、知念政宏会長(右端)と商工会役員ら=伊江村・東江上公民館

 商品券は1~10日は各区公民館で、13日以降は村商工会事務所で購入可能。希望者は所定の申込用紙に必要事項を記入すれば購入できる。購入者には、商品券が地域経済に与えた効果を検証する目的で、アンケートの提出を呼び掛けている。

 購入者は「公民館で販売してくれるから気安く買える。親戚にも教えてあげたい」と喜んでいた。

 同商品券は「マル得商品券参加店」と記したポスターを掲げる加盟店で利用が可能で、有効期限は12月末まで。島袋秀幸村長は「商品券発売で村内の消費喚起が図られ内需拡大につながるよう期待している」と話した。