宜野座村商工会(仲本彰会長)は7月1日から、抽選券付き20%プレミアム商品券「水と緑と太陽の里商品券」を発売する。商品券は500円、千円、2千円、5千円の4種類。購入額よりセット枚数の総額が2割高く、500円券だと1万円で24枚セット(1万2千円分)を購入できる。

プレミアム商品券をPRする仲本彰会長(左から2人目)や當眞淳村長(同3人目)=宜野座村役場

 発行総額はプレミアム込みで6千万円。購入は1人1回5万円が限度。村外在住者も購入可。200以上ある村内の民間事業所(公共料金除く)で利用でき、期限は12月末まで。「地域活性化・地域住民等緊急支援交付金」を活用した。仲本会長は「地産地消や活性化に寄与してほしい」と呼び掛けた。問い合わせは同商工会、電話098(968)8337。

 また、村は高校卒業前の子どもが3人以上いる世帯に対し、500円券24枚セット(1万2千円分)を5千円で購入できる助成券を郵送する。