【与那原】購入金額より3割お得な「与那原町綱がる商品券」が7月1日から31日まで、町民向けに発売される。1冊1万円で、1万3千円分の商品券が入っている。小売りや飲食、理髪など町内の約200店で、年内いっぱい利用できる。国の地方創生交付金約3760万円を充て、町と町商工会が企画した。商品券は、町役場から各家庭に郵送される「商品券購入専用はがき」に名前や住所を書き、町商工会などに提出すれば買うことができる。1人10冊(10万円)、世帯の人数分まで。

「与那原町綱がる商品券」の購入を呼び掛ける古堅國雄町長(中央)ら=24日、与那原町役場

 販売冊数は9千冊で、売り切れ次第終了。利用限度額は1商品当たり20万円。利用可能な店は「参加店」と記したポスターを掲げる。500円券と千円券があり、500円券は一部の大型小売店で利用できない。古堅國雄町長と上里幸誼町商工会長らは「町民の購買意欲を刺激し、経済の活性化につなげたい」と呼び掛けた。問い合わせは町商工会、電話098(945)3513。