第7回内閣総理大臣賞全日本泡盛マイスター技能競技大会(主催・泡盛マイスター協会)が5日、那覇市のパシフィックホテル沖縄で開かれ、最優秀賞の内閣総理大臣賞に貞岡結子さん(The BAR Shiokawa)が輝いた。沖縄担当大臣賞に伊藤薫さん(大阪府)、総務大臣賞に長岡若葉さんが選ばれた。

(左から)総務大臣賞の長岡若葉さん、総理大臣賞の貞岡結子さん、沖縄担当大臣賞の伊藤薫さん=5日、那覇市・パシフィックホテル沖縄

 県内外の泡盛マイスター12人が出場。筆記試験や銘柄選定、度数選定、古酒選定などを通じて、泡盛の知識や技能を競った。

 バーテンダー歴約13年という貞岡さんは「テイスティングが特に難しかった。総理大臣賞の受賞は信じられないの一言。今後も、泡盛カクテルの提供など、ニーズに応えられる人になりたい」と語った。

 そのほかの受賞者は次の通り。(敬称略)

 県知事賞=新浜貴子(北海道)▽那覇市長賞=銘苅みどり(エアポートトレーディング)▽金賞=砂辺光輝(EMウェルネスセンター)▽銀賞=山城翔太(Bar Dick)▽銅賞=嘉数元樹(ロワジールホテル那覇)▽エアポートトレーディング社賞=中原浩(オウ・ティ・ケイ)