沖縄県議会6月定例会で成立する見通しになった県外土砂規制条例案の背景は、与党が新基地建設に反対する翁長県政を後押し、環境面から埋め立てを阻止する狙いがある。