【大宜味】大宜味村の塩屋湾に面する白浜区など湾周辺の7区は4日、湾の外周と水面を846本のろうそくで照らす「キャンドルナイト in サーベイ」を開催した。村内外から多くの人々が訪れ、幻想的な景色を楽しんだ。

塩屋湾を照らすろうそくの光に見入る子どもたち=4日午後8時22分、大宜味村白浜(金城健太撮影)

 白浜区が2011年から単独で実施していた。昨年から周辺の区も協力し、湾の外周約2キロメートルにろうそく入りのペットボトルを置いてライトアップしている。水面には、ろうそくをピラミッドのように組んだいかだや、以前のアーチ型だった塩屋大橋をかたどったろうそくも浮かべた。

 日が沈んで周囲が暗くなると、柔らかなオレンジ色の光が次第に湾を包んだ。訪れた人々は、幻想的な景色を写真に収めたり、夜風に吹かれながらビールを飲んだりと思い思いに楽しんだ。