第41回新沖縄文学賞の作品を募集します。同賞は、沖縄から本格的な小説と新しい書き手の誕生を期待して1975年に創設、芥川賞作家をはじめ多くの書き手を世に送り出しています。

 締め切りは7月31日(当日消印有効)。又吉栄喜、中沢けい、山里勝己の3氏が選考します。

 第41回新沖縄文学賞の応募要項は次の通り。

▽応募資格 県内在住または県出身者で、未発表原稿に限る(応募作品は返却しません)

▽枚数 400字詰め原稿用紙50~100枚(パソコンの場合は1行30字×40行を目安にA4判のマス目のない用紙に印字し、400字詰め換算の枚数を明記する。手書きの場合は400字詰め原稿用紙を使用する)。2枚程度の「あらすじ」を添付。原稿末尾に住所、電話番号、氏名(ペンネームの場合は本名も)、年齢、職業を明記し、顔写真1枚を添付。あれば電子メールアドレスも記入する

▽締め切り 7月31日(当日消印有効)

▽宛先・問い合わせ 郵便番号900-8678、那覇市久茂地2の2の2、沖縄タイムス社文化事業局出版部「新沖縄文学賞」係。電話098(860)3591

▽結果発表 第1次選考は9月、本選考は11月の本紙紙上で発表予定