大型で強い台風9号は、1時間に15キロの速さで西北西に進んでいる。沖縄気象台によると、8日正午現在の中心気圧は965ヘクトパスカルだが、沖縄地方に接近するときには935ヘクトパスカルと、非常に強い勢力になる見込み。

台風の進路予想図(気象庁HPから)

 暴風に入る期間は、先島諸島が9日夕方から10日午後まで、沖縄本島地方は9日夕方から10日昼前までの見通し。大東島地方は8日夕方から10日昼前まで強風に注意。