【大宜味】大宜味村の津波小学校(宮城達也校長)校内の畑で8日、スイカの収穫があった。13日の予定だったが、台風接近を受け早めに収穫。全校児童20人は、青空の下、大きく育ったスイカを刈り取った。

青空の下、約120個のスイカを収穫した津波小学校の児童たち=8日、大宜味村津波・同小

 同小では12年前から児童がスイカを栽培。来年4月から村内3小学校と統廃合されるため、今回が最後となる。

 児童たちは直径30センチほどの大玉スイカに「重~い!」と苦戦しながらも、協力して120個を収穫した。2年の仲原琉愛さん(8)は「重かったけど、6個取ったよ」と誇らしげ。4年の高江洲愛さん(9)は、自分たちで育てたスイカを頬張り「この前家で食べたものより甘い」と笑った。