台風9号の影響を受け、日本航空(JAL)は9日午後2時以降、那覇の発着便を全便欠航する。

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は9日午後以降の羽田と宮古、石垣を結ぶ便など沖縄地方を発着する46便を欠航する。石垣発・関西行きと那覇発・岡山行きは午後に臨時便を運航する。

 琉球エアーコミューター(RAC)は9日午後以降、全便を欠航する。

 ソラシドエア(SNA)は9日の那覇と宮崎、鹿児島、神戸、名古屋、石垣を結ぶ17便を欠航する。10日の那覇―鹿児島便の欠航も決まっている。