フリースクールの珊瑚舎(さんごしゃ)スコーレ(那覇市樋川、星野人史代表)が、小学校4年生から6年生を対象とした「初等部」の開設準備を進めていることが8日分かった。9月末から始まる本年度の後期授業から児童を受け入れる方針。定員は10人で、近く募集を始める。

 珊瑚舎スコーレは2001年に開校。現在は「中等部」「高等部」「専門部」「夜間中学」から成り、創造する力の育成や主体的な学びを重視した教育を展開している。不登校の生徒や、高等学校卒業程度認定試験を目指す若者も多い。

 初等部は、異学年の子どもが一緒に学ぶ複式学級とする。カリキュラムとして「ことば(日本語、英語、沖縄語)」「数と記号(算数)」「自然の営み(自然科学系)」「人間の営み(人文・社会科学系)」「アートタイム(美術)」「物づくり」などを検討している。学費は月2万4千円程度で調整中。

 星野代表は「ほかの生徒や教員と協調しながら、一人一人が成長できる学びの場としたい」と話している。

 問い合わせは事務局、電話098(836)9011(月~金曜日)。(鈴木実)