沖縄気象台は10日午後1時、台風9号による大雨のため土砂災害の危険度が高まっているとして、名護市、恩納村、宜野座村の3市村を土砂災害警戒の対象地域とした。

 がけの近くなどに住む人に早めの避難、もしくは市町村から発表される避難勧告に注意するよう呼び掛けている。