沖縄総合事務局は6日、地域資源を生かして新事業に取り組む企業を支援するため、ローヤル(読谷村、幸地常雄社長)、チャレンジ沖縄(那覇市、ジェームス・パンキュビッチ代表)の2社の「地域産業資源活用事業計画」を認定した。