【東京】菅義偉官房長官が今月後半にも来県することで調整していることが10日分かった。大阪市の米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社が沖縄進出の候補地としている本部町の海洋博公園を視察する予定。

 海洋博公園は5月に、和泉洋人首相補佐官のほか同社幹部らが視察している。USJ側が同公園での事業展開を決めた場合、建築基準の規制緩和や国営公園の運営管理の見直しなど、国の関与が必要になる。

 菅氏は4月に同社のグレン・ガンペル最高経営責任者(CEO)と首相官邸で会談し、USJの沖縄進出を全面的に支援すると明言するなど同事業に積極的にかかわってきた。

 菅氏は今月4日に都内で翁長雄志知事と会談し、名護市辺野古の新基地建設問題を含めて県側との対話継続を確認している。日程次第では翁長知事と会談する可能性もある。