沖縄タイムス社のふるさと元気応援企画「合併10周年 うるま市の観光・物産と芸能フェア」が11日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。12日まで。

500円で詰め放題の天然もずくを袋に詰める来場者=11日、タイムスビル1階

うるま市自慢の物産を買い求める来場者=11日午前10時37分、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

500円で詰め放題の天然もずくを袋に詰める来場者=11日、タイムスビル1階 うるま市自慢の物産を買い求める来場者=11日午前10時37分、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

 1階エントランスでは、海産物や健康食品など特産品の展示即売会があり、2階ギャラリーには、工芸品の展示即売や制作体験(紅型、陶器、照間のビーグなど)がある。

 勝連漁協協同組合のブースでは、二斤袋に天然もずくの詰め放題(500円)を目当てに多くの人でにぎわっていた。

 11日は午後7時、12日は午前10時~午後6時まで。芸能公演の現代版組踊「肝高の阿麻和利ダイジェスト版」は11、12の両日、タイムスホールで計4回、行われる。