【那覇】第一牧志公設市場の再整備に向けた事業説明会が6月30日、那覇市牧志のぶんかテンブス館であった。公設市場の店主や市民ら約50人が参加。市の担当者が建設場所など、事業に関する考えを説明した。参加者からは「新しく建て替えた場合、今まで通り人が来るのか不安だ」などの声が上がった。