第97回全国高校野球選手権沖縄大会第8日は11日、沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で3回戦8試合を行い、宮古、具志川商業、知念、八重山、普天間、興南、沖縄尚学、糸満が準々決勝に進んだ。

 第3シードの宮古は秋季大会覇者の中部商業を6-1で下し、10年ぶり6度目の8強入り。初回に5番下地秀一郎の左越え3点本塁打で先制した。エース松川竜之介が1失点の完投。

 具志川商業は3-3の九回裏1死三塁、嘉数正琉が左翼線を破る適時打を放ち、4-3で宜野座にサヨナラ勝ちした。

 知念は吉濱塁の2本の適時二塁打などでコザに3-1で勝った。

 八重山は美来工科に4-3、普天間は沖縄工業に6-0でそれぞれ勝利。シードの興南、糸満、沖縄尚学も8強入りを決めた。

 第9日は12日、準々決勝4試合を行う。