2018年(平成30年) 5月27日

沖縄タイムス+プラス ニュース

夏の高校野球:宮古狙いピタリ初回に 下地秀3ラン

 初球だった。一回裏2死一、二塁、宮古の5番下地秀一郎が低めの変化球をすくい上げると、左越えの3点本塁打。秋季大会覇者の中部商の出ばなをくじくには、十分な一発だった。 相手エース・前田敬太の立ち上がりを狙った。瀬名波幹智監督の指示もあり、カーブに的を絞った。「表を守って、裏で先制するのがチームの形。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間