全九州高校体育大会は11日、各地で5競技を行った。佐賀県総合運動場庭球場であったソフトテニス団体で、女子名護が決勝で明豊(大分)を2-1で破り、県勢初の優勝を飾った。 空手道は、男子個人形で島袋佑哉(コザ)と平良眞太(沖縄尚学)がともに勝ち進み、12日の決勝は県勢対決となった。