台風9号の影響で県内11ダムの貯水量は11日、7462万8千立方メートルとなり、10日より8・2%回復した。

倉敷ダム

 県内11ダムの貯水率は、6月11日の梅雨明け以降減り続け、7月6日に60%を切った。台風9号による雨で66・4%にまで回復したが、平年に比べると13・8%下回っている。