持ち家を担保にまとまった資金を貸し出す「リバースモーゲージ」を取り扱う銀行が増えている。契約者が死亡後に持ち家を売却して一括返済する仕組みのため、老後資金のほか、子どもの結婚や孫の教育に使う資金の調達で高齢者のニーズが高まっているからだ。