これまで専門家らが指摘してきたオスプレイの火災について、米軍は他機種よりも可能性が高いと認め、初めて具体的対応策の必要性にまで踏み込んだ。草地などで火災を誘発する可能性を想定していることから、森林地帯にある北部訓練場やヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)のある高江など、沖縄での影響が懸念される。