県防災危機管理課は13日午前、台風9号の県災害警戒本部会議を開き、各部局が被害状況を報告した。農林水産業の被害総額は5億2371万4千円だった。このうち、サトウキビが3億8342万3千円にのぼった。地域別では宮古地区が最も被害が大きく、被害総額は2億2220万3千円だった。

 人的被害は重傷3人、軽傷24人で計27人。避難者数は137世帯177人と報告された。住宅は半壊、一部破損が1件ずつあった。